ナニワアームズ商藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 持ち込み品:投票イベントガイドライン

<<   作成日時 : 2007/05/09 03:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○投票系イベントの基本的な流れ

 投票系イベントの流れは以下を基本とする。

1、イベント案および募集要項の決定
2、テンダイスにて告知、エントリー記事作成
3、エントリー集計、リストアップ
4、投票所作成、投票開始
5、集計作業
6、結果発表


@イベント案および募集要項の決定

 イベント案とは何について投票するか決めることであり、募集要項は投票してもらう対象の形式を指す。

 例えば例として制服公募をあげると、イベント案は「小笠原分校の制服を決める」であり、募集要項は「制服のデザイン案。およびそれを着ている国民・逗留有名人の絵」となる。
この文書ではイベント案さえ用意すれば週1でも投票系イベントが可能であることを目標に作成するものである。

 さて、まずイベント案であるが、これは単純に「数を集めるのが有効」と言える。1人で考えるよりも700人でアイデア出した方が早いのは言うまでもないので、公共事業として募集するのが一番手っ取り早い。

 まず企画意図と募集する内容(合わせて募集要項も募集できればなおよい)を200文字程度にまとめて投稿してもらい審査にてどれを採用するか決める。採用されたものには公共事業費として資産を与える。
(審査方法に関しては広く公開して投票としてもよい。そちらの方が民意反映できるので盛り上がるかも)
 言うまでもないがこの際、不適切な内容の案(例えば18禁であるとか)が出てきた場合は却下とする。

 また第二案として藩国を指名してイベント案を提出してもらう方式でも特に問題はないが、お祭り系のイベントである場合、たくさん案を出し合える方が楽しいと思うので広く公募する方を第一案とした。


 次に募集要項についてだが、基本は「絵一枚、文章200文字程度」とする。
 これは投票者のチェック時の負担を減らすことが目的である。
投票系イベントにはほとんどの藩国が参加するため、投票のためにチェックする必要があるのは40作品前後。となるとチェック時間も膨大となるため、募集の際に「何枚以内、何文字以内」と制限を加えないと枚数、文字数が膨大になりチェックに要する時間が増大する恐れがある。

 絵一枚、文章200文字程度ならささっと見れば長くても5分はかからないだろう、と思われるので1国1作品出して合計40作品と仮定しても200分程度。約3時間なら許容範囲内と思われる。

 また文章に関しては文字数が増大するとダイレクトにチェック時間が増えるので抑え目の200文字とした。
多くても500文字程度を目安に考えた方がよいと思われる。
 絵に関してはチェックするのに時間はさほどかからないが、増えすぎても技族の作業量増大につながるため多くても3枚程度とする。


Aテンダイスにて告知

 テンダイスにてイベントの告知を行う記事を出す。内容は

1、何を募集するか
2、募集要項
3、エントリー用テンプレート
4、締め切り
5、エントリー用コメント欄

これだけあれば問題ない。
コメント欄と締め切りはGMにお任せするとして、1と2に関してはイベント案を募集する際に草案をそのまま提出させる形式にしても問題はない。
(決定した場合に発案者に改めて依頼する形でもよい)
※そのあたりの判断はGM裁量にてお願いします。

 締め切りの目安は告知記事を公開してから1日〜3日程度が目安。募集要項によっては作業時間を要する課題(例えば要点をいくつか指定して「全部クリアしたものに限る」とするなど)の場合は3日程度必要と考えるため、一応の目安とした。
 基本的には記事公開後から48時間程度あれば(実作業前の相談も含めて)十分な作業時間はとれるものと考える。

 エントリーの際は集計しやすくするためテンプレートを使用してエントリーしてもらう。

以下テンプレ
/*/
藩国名:
作品URL:
作成者
国民番号:国民名:族称

/*/
記入例

藩国名:ナニワアームズ商藩国
作品URL:http://…
作成者
1500293:サターン:文族
1500xxx:サターン2号:技族

 これを基本とし、場合によっては作品名、一言アピール用のスペースをつけてもよい。


Bエントリー集計、リストアップ

 エントリー期限を過ぎたところでミニ吏族チェックにて集計とリストアップを行ってもらう。

 まず集計作業だが、
1、どの国(または人物)がエントリーしているか(複数投稿なら何作品投稿してるか)
2、募集要項からの逸脱はないか
3、(ぱっと見で)不適切な内容のものはないか

 以上をチェックするものとする。
1に関しては後述のリストアップに必要なため行うものである。
作者名と提出物のURLをメモし、作品ごとにナンバーを振っておく。

 2は絵の枚数、文字数が激しく逸脱していないかどうかをチェックする。
ミニ吏族チェックであるため、厳密な調査ではなく例えば200文字程度である場合、明らかに1000文字越えてるなどでない場合は問題無しとする。
 絵に関してもちょっとワンポイントでイラストが入ってるくらいは許可する。

 3はとりあえずぱっと見で問題なさそうであればOKとする。
多少あいまいではあるが、誰が見ても明らかなもの(未成年が見るのに不適切な内容や、著作権に引っかかるものなど)を弾いていくものとする。
判断しかねる場合はチェックの指揮官に指示を仰ぐこと。(それでも無理ならGMに指示仰ぐ)

 集計が完了したらメモした作者とURL、つけておいたナンバーをまとめてリストアップ化し、GMまで提出する。
過去の投票イベントではこれらの作業は有志の手で行われてきたが、需要がかなりあるため公共事業として買い上げるべきと考えた次第。
 リストはhtml形式でもよいし、掲示板に投稿するのでもよいがクリックして直接作品を見に行けるようになっているのが望ましいとする。
URLを貼り付けて移動を何度も繰り返すのも投票者のチェック時間増大につながっているため。
(ただし、作品の掲示場所が直リンク不可である場合は例外として認める)

 作業期間はミニ吏族として指定する国の作業者数にもよるが、1日程度はあるのが望ましい。
最低でも半日は確保した方が無難。ただし、期限内に完成して早めに提出された場合はそこで作業時間を切る。


C投票所作成、投票開始

 集計完了しリストが提出されたらテンダイスにて投票所を作成し、投票を呼びかける。
内容は

1、エントリーされた作品のリスト(またはリストへのリンク)
2、投票期限
3、投票用テンプレート
4、コメント欄

とする。

 エントリーされた作品リストはミニ吏族チェックで提出されたものを使う。
コメント欄に関しては特に特筆事項ないので説明は省く。

 投票期限は1日程度を基本とする。
先に述べたチェックに必要な時間が発生することと、人によってチェックできる時間帯に差があるため、1日程度の猶予は必要と考える。
最低でも3分の2日(17時間ほど)は必要ではないだろうか。

 投票用テンプレートは集計を楽にするため、導入する。
以下、テンプレート

/*/
作品No:
投票者名:国民名@藩国名
一言:

/*/

記入例

作品No:15
投票者名:サターン@ナニワアームズ商藩国
一言:色使いが綺麗だった


 作品Noは先のリストアップ化の際につけたもので、これをたどれば投票対象がすぐにわかるようにするために導入するものである。
 投票者名についてはコメントを書く際に名前を記入する欄がすでに存在するが、チェックのしやすさと無記名投票や無効票を減らすために導入する。


D集計作業

 集計作業の際もミニ吏族チェックとする。ナンバリングしたナンバーで投票されているため、前回のエントリー集計を行った国が担当するのが無難。(データ引継ぎできるなら他国でも問題はない)

 集計結果は上位3位までは必ず行うものとする。全順位まで行うのが望ましい。
無効票(国民名のミスなど)についても出来るだけ報告するものとする。

 作業期間は1日程度を目安とする。予めミニ吏族チェックがあると連絡が行える場合は、半日から3分の2日程度でも構わない。(実作業者の人数次第)

 結果の告知場所についてはhtmlのページでも掲示板・wikiなどを利用してもよいものとする。


E結果発表

 テンダイスにて集計結果を発表し、リザルトを発表する。
必要あればリザルト結果の反映期限も明記してあるとよいと思われる。

 これをもって投票イベントを終了とする。
吏族チェック用にエントリーリストと集計結果もまとめて吏族に渡しておければベター。


※1 作業期間についてはあくまでも案です。全体の進行状況などを考慮して調整かけてください。
※2 イベント報酬については特に権限を持たないので規定していません。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
持ち込み品:投票イベントガイドライン ナニワアームズ商藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる