ナニワアームズ商藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS ステージ2:追加設定

<<   作成日時 : 2007/01/22 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ステージ2にて追加した設定一覧です。

1:【偵察を専門に行う偵察部隊発足】
 ・敵の情勢をいち早く察知するため、偵察専門部隊が発足した。
  詳細はアイドレス偵察兵の設定文章にて
2:【パイロット育成を強化】
 ・I=Dを効果的に運用するため、パイロットの育成を強化。
  名パイロットと呼ばれるパイロットが誕生。
3:【アイドレス工場を増設】
 ・軍備増強のため、アイドレス工場をあらたに増設。
  工業地帯に工業用水として使う人造湖を建設。
  あらたに建設された工場は地下の利点をいかし、天井側に建設された。
4:【藩国南北に地下要塞を建設】
 ・軍備増強のため、藩国の南北に地下要塞を建設。
  帝国の侵攻に備える。
5:【防衛用にトラップ地帯を施設】
 ・軍備増強のため、藩国地上部にトラップ地帯を施設。
  帝国の侵攻に備える。
6:【森林地帯地下に地下通路を増設】
 ・森林地帯地下の地下通路設定を具体化。
7:【地上部宿場町の設定を「村」に確定】
 ・宿場町となっているが居住人口の関係から村扱い。
8:【第4階層に軍学校と演習場建設】
 ・軍備増強のため、軍学校を建設。
  同時に軍の演習場も建設された。
9:【第5階層を探索し、一部詳細が判明】
 ・未だ調査の手が入っていなかった第5階層について新たに発見があった。
  遺跡と怪獣が住む地底山脈、小規模油田を追加。

上記設定の具体的な内容

1、アイドレス偵察兵を参照のこと
 http://dorill.at.webry.info/200701/article_33.html
2、アイドレス名パイロットを参照のこと
 http://dorill.at.webry.info/200701/article_34.html
3、アイドレス工場を参照のこと。
 http://dorill.at.webry.info/200701/article_35.html
  また、地図に以下の設定文を追加。

e:工業地帯
  アイドレスを含む工業製品を生産する工場地帯。
  地下の利点を生かし、天井側にも工場が造られている。

p:人造地底湖
  工業地帯の拡大を受けて作られた人造湖。
  主に工業用水として使われている。

画像

(第3階層の地図)


4,5,6,7、地上部の地図に以下の設定文を追加。

c:宿場町
  交易路途中に作られた宿場町。
  本国と比べて規模は小さいが、先を急ぐ旅人やなんらかの理由で地下都市に入れない者にはそこそこ需要がある。
  町となっているが、人口から言えば村相当である。
  これは地元民よりも観光客や旅人向けの施設にスペースがとられているため、在住している住民の数が少ないためである。

f:森林地帯
 オアシスが出来たことで現れた森林地帯。
 乾燥に強い木が生い茂っている。
 帝国との国境に近く、また藩国の入り口とも近いため、敵の進入路になりかねないとのことで森の中にはいたるところに監視カメラや隠しリモコン機銃などが備え付けられている。
 また、藩国から通じる秘密の発進口が至る所にあり、それらは地下で迷路のように入り組んだ構造をしている。そのため、正しい道順をいかないとすぐに迷ってしまう。
 さらに隔壁の閉鎖・開放は藩国軍司令部から自由に行えるため、敵に侵入されても藩国へ突入することは難しい。その上、間違った道を行くと飛び出す槍、落とし穴、水攻め、金ダライなどの各種トラップが作動する仕組みとなっており、あえて敵を引き込んで殲滅するという戦術も可能である。

i:北部地下要塞
 藩国北部に作られた地下要塞。
 帝国の侵攻にそなえ、今までにあった秘密の発進口を整備・拡張して武器・弾薬・食料などの備蓄を蓄えられる拠点とした。
 敵侵攻の際は地下から部隊の発進、隠されている防衛兵器(対空・対地攻撃機銃、ミサイルなど)が現れて敵を攻撃する。
 また、敵国へと眼を光らせておくレーダー基地の役割も担っている。

j:南部地下要塞
 藩国南部に作られた地下要塞。
 基本的な役割は北部と変わらないが、前面にトラップ地帯がありそこで足止めしながら敵を迎撃するのが主任務となっている。
 南部北部とも藩国とは地下道で繋がっており、敵に侵入された場合はここから撤退し、地下通路を爆破して敵の進入を阻止する措置がとられる。

青く塗られた地帯:トラップ地帯
 防衛用のトラップおよび、地下に機銃や砲が隠されているエリア。
北部街道沿いに多く配置されているのは敵の侵攻がもっとも予想されるエリアだからである。
 トラップとしては落とし穴から始まり、虎バサミ、踏むと電流が流れるトラップ、などがある。
 地雷は除去が非常に面倒であることから使用されていない。
 また、南部地下要塞前のトラップ地帯には対I=D用トラップとして飛び出す槍があり、これは敵I=Dが一定距離に近づくと地面から斜めに突き出して敵を串刺しにする防衛用トラップである。

画像

(地上部の地図)


8、第4階層の地図に以下の設定文を追加

i:軍学校
  わんわん帝国の侵攻に備え、新たに建設された軍の学校施設。
  広い第4階層を訓練の場として日夜、未来の軍人達が鍛錬を積んでいるのである。

j:演習場
 軍学校近くに作られた軍事演習場。
 授業で使用する他、藩国軍も演習に使用する。

画像

(第4階層の地図)

9、第5階層の地図に以下の設定文を追加

第5階層は未だ、詳しい調査の手が入っていない。
通称、未踏破領域。
今回の冒険においていくつかの発見があった。

a:中央シャフト
  藩国中央部を貫くシャフト。

b:地底山脈
  広大な第5階層に広がる地底山脈。
  非常に地底怪獣が多く生息している地帯で別名「怪獣の巣」と呼ばれる。

c:地下遺跡
  地下に発見された古代遺跡。
  今回発見されたのは遺跡の屋上部分であり、それより下はさらに下層に埋もれているようである。

d:小規模油田
  冒険で発見された小規模な油田。

画像

(第5階層の地図)


以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ステージ2:追加設定 ナニワアームズ商藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる