ナニワアームズ商藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS ナニワニュース:食料増産命令への各地の動き

<<   作成日時 : 2007/01/13 15:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ナニワニュース:食料増産命令への各地の動き

こんにちは。藩国各地の情報をお伝えするナニワニュースの時間です。
まず今日のトップニュースです。

 現在、布告された戦時動員令に続き、天領より食料増産命令が布告されました。
これは兵力動員に必要な兵站物資の確保が目的で、共和国所属の各藩国は食料最低15万tを納めること
を義務づけられており、各国で食糧増産の動きが活発化しています。
 我が藩国内でも同様に各地で食糧増産のために様々な動きがあります。本日はそれら各地の動きを中心にお伝えしてまいります。

 まずは、こちら。
我が国最大の食料供給源である怪獣加工食品について。

 我が国の怪獣加工食品業界において8割以上のシェアを持つ最大手、紫藤総合食品では今期の生産量を大幅に増やし、3万tから6万tの増産を行う見込みとのことです。
これを受けて、藩王であるサターン機械化男爵が紫藤総合食品への提供を条件に『怪獣捕獲量の制限解除』並びに『怪獣捕獲税の無期停止』を超法規的措置により発令することを決定しました。
この発令により現在、紫藤総合食品所有の怪獣解体施設には年間に捕獲される約2分の1にも及ぶ数の怪獣が搬入されているとのことです。
現場にミオミーレポーターが窺っています。詳しいことを利いてみましょう。
現場のミオミーさーん?

『はーい、こちら現場のミオミーです。私は今、紫藤総合食品の第6解体処理場に来ていまーす』
 そちらの状況はどんな感じでしょうか?
『はい。こちらは急ピッチで怪獣の解体作業が行われています。えーと、私がここに来てからすでに1時間くらい経ってるんですが、その間にもう怪獣が一体、解体し終わりましたー。皆さん、すごいペースで仕事していますー!』
 1時間で一体が解体し終わったんですか。
一体解体するのにいつもならどれくらい時間がかかるものなんですか?
『はい。えー、作業をなさってる方にお聞きしたところ、さっきまで解体していた怪獣はやや小ぶりだったということなので、普段なら3時間くらいで解体出来るとのことらしいです。なので、普段の3倍くらいのペースで進んでるということですね』
 3倍のペースですか。すごいですね。
『ほんとにすごいです! 皆さんとっても頑張ってらっしゃるので、なんだか私、お邪魔じゃないかとちょっと恐縮しちゃうぐらいですー』
 わかりました。つまり、怪獣加工食品の増産は順調に進行しているということでしょうか?
『はい。今、第1から第6まである処理施設で合計9体……あ、今10体目が運び込まれてきましたね。合計で10体が解体処理されているということで、これはほぼ半月分くらいの仕事を一気にやっているのとかわらない状態だそうです』
 つまり、順調だということですね。
『はい、とっても順調とのことでーす!』
 わかりました。いったんスタジオに戻ります。現場のミオミーさん、ありがとうございました。
『はーい、ではスタジオにお返ししまーす。現場のミオミーでしたー』

 怪獣加工食品の増産は順調なようですね。
さて、引き続き食糧増産命令に伴う各地の動きをお伝えしていきます。

 藩国上層部は本日、にゃんザーズ中央市場に怪獣解体によって出る廃材を再利用した建材・アイドレス製造用資源を中心とした資源を売却し、その利益で食料を買い付ける取引を行う申請を行ったと発表しました。
 これはアイドレス製造のための施設・工場の整備が未だ不十分である点を考慮し、余剰のある資源を消費して食料を確保する狙いがあり、中央市場での取引結果が待たれています。

 続きまして、地下農園・地下農場よりのニュースです。
地下で作物を育てるための必要な環境を人工的に整えたこの地下農園と地下農場。我が藩国では食糧増産命令が布告される見込みとなったころから環境を調節し直し、収穫時期を早めるよう取り組まれてきました。
 それにより本日無事に収穫を迎えられることになりました。
農園に勤める方にお聞きしますと『やはりいつもに比べるとやや小ぶりなものが多い。しかし、十分な数は収穫できるので増産に間に合ってよかった』とのことです。
 また、地下農場で生産されていた小麦畑では本日、麦の刈り入れが行われました。
こちらの小麦は収穫時期がちょうど重なったため、再調整を行わずに予定通り、収穫を行えたようです。
『環境の再調整をやるとやはりどこかに無理が来て、最高のものは作れない。いつも通り、いいものがたっぷりと作れたのでうれしい』と農場の方は語っていました。

 続きまして。
地底湖養殖場では養殖していた養殖魚、並びに水棲地底怪獣の水揚げを行い順次出荷を行っているとのことです。これによる地底湖内の魚の減少により、地底湖水族館は一時休館となっていますので、ご注意ください。

 続きまして……え? はい、はい。

 失礼しました。臨時ニュースです。
共和国に迫る敵要塞艦の偵察任務に藩王サターン機械化男爵が自ら出撃なされました。
なお書き置きには『偵察にいってきまふ。死んだらすんまへん』と書かれており、これを見た藩王の姪にあたる紫藤総合食品代表取締役の紫藤晶佳さんは「お、おじさまのバカー!」と叫んだという情報が入っております。
 続報は情報が入り次第、順次お伝えします。

 えー、なお、ここからは番組の内容を変更し藩王出撃に関する緊急報道をお伝え――

(食糧増産情報が終わったため、視聴者であるあなたはテレビを切った)


(作成:サターン)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
ナニワニュース:食料増産命令への各地の動き ナニワアームズ商藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる