ナニワアームズ商藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争準備状況2

<<   作成日時 : 2007/01/09 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も平和な砂漠の地下都市。
ナニワアームズ商藩国。
先日、国を挙げてのイベントを開催(冒険:伝説のアクロバット)や、油田開発(冒険:ブラック恋人探し)して財政難であった。
『う〜ん、お金がな〜い。燃料もな〜い。はっはっは。』
どこかおき楽なこの男、藩王:サターンが笑う。
頭をかかえる側近の国民。脱藩しようかなぁ〜とか本気で考えてる者もいるかも知れない。

PiRRRR。PiRRRR。
突然、鳴りだす電話。それも普段使われない緊急回線。
『藩王、共和国尚書省からお電話です。』
『ほいほい。は〜い、こちらナニワアームズ、サターンでござんす。なんか儲け話でっか?』
へらへらといつもの調子で話す藩王。
次の瞬間、その表情が凍りつく。
『な、なんやってーーー!?』

* ************************
ナニワアームズ商藩国の戦争準備状況
* ************************

藩王の突然の大声に、周りに居た者は驚いた。
サターン藩王の顔から笑顔が消え、目が真剣みを増していく。
共和国尚書省からの突然の電話は、共和国が戦争に突入するとの報であった。
場がざわざわと騒々しくなる。相手は犬か!?などの声もあがった。
『皆、静まれ。』
藩王の一声で場が一瞬で静まりかえる。
この男、普段はおちゃらけているように思えるが、戦闘になると人が変わったかのようになる。
優秀な戦士であり、その能力は国民の誰もが信頼していた。
『摂政、現在の我が国の財政状況の報告を。再度詳しく頼む。』
『はっ、現在の我が藩国の状況は…。』

国民:10名。内訳は吏族、技族が各2名。文族、大族が各3名。
保有猫士:王猫1匹、猫士10匹。
アイドレス:西国人+吏族+整備士、西国人+猫士+パイロット、西国人+サイボーグ+歩兵。
資金5億にゃんにゃん:資源10万t:食料8万t:燃料9万t:娯楽10万t…。

朗々と読み上げる摂政の●●。
それを聞き藩王が口を開く。
『尚書省からな、戦時費、資金10億と燃料10万t出せってさ。』
むちゃいうなコノヤロー!と吠える藩王。
周りの国民、口あ〜んぐり。
古参の側近の頭には「借金・属国」の単語が浮かんだ。
また借金かぁ〜!?と皆が皆、頭を抱える。
場がブルー通りこして絶望のダークになりかける。
『まぁ、燃料は金で買えない事もない。皆、金を稼ぐぞ!』
この男、とっさの判断力、決断力は王の器を持っていた。
『幸い、まだ時間はある。』
藩王の瞳が爛々と輝きはじめる。諦めない不屈の闘志がそこに見えた。

(2)
緊急の作戦会議が開かれる。
尚書省からの正式な戦闘動員指令書が届いたのだ。

『技族っ!』
『はっ!ここに。』
藩国の誇るアイドレスデザイナーでサイボーグ歩兵の乃亜I型、
風景画家で宮廷絵師もこなす守上藤丸の2人が前に出る。
『技族の2人には、戦闘用の新型アイドレスの設計書を作ってもらう。』
うまく採用されれば褒賞も貰えるとの事だった。
『ああ、任せな。』
男まさりながらその実力は高く評価されている乃亜I型が答える。
『微力ながら尽力しましょう。』
守上藤丸はそう言うと早速イメージを開始したようだ。

『よしっ、文族っ!』
『はいよっ!』
あごの無精ひげを触りながら前に出るサイボーグ歩兵のくろがね。
猫耳・猫尻尾を揺らしながらぼへぇ〜と前に出るパイロット、猫屋敷 兄猫。
藩国のめがね文族コンビだ。
『文族の2人には戦時記録を作ってもらおう。戦闘準備の詳細を詳しく記録に残してほしい。』
尚書省への報告にも使うとの事である。
ふむ。と2人してあごに手をあて考え込む。
『OK。やれるだけやるぜ!』
ニッと笑うくろがね。白い歯が爽やかに輝く。
『うぃうぃ。了解デスよ。』
軽く返事する兄猫。本当に大丈夫か?

『次、吏族!』
『ここに。なんでしょう?』
藩国を支える整備士の制服、青いツナギを着たsakakiとうさぎが前に出る。
腕章として腕につけた藩旗は吏族の証である。
『吏族の2人には…なにしてもらおぅ?』
もんどりうってズッコケる2人。ナイスなすべりだ。
『う〜ん、吏族の仕事はなぁ…基本的に尚書省勤めだからなぁ。』
腕を組んで考え込む藩王。うなっている。
『まぁ手がすいてたら、なんか手伝って。』
アバウトに言う藩王。
『…はぁ。まぁやるだけやります。』
『なにしようかな?』

『以上かな?皆、頼むよ。』
爽やかに笑いながら藩王。
『あの〜、俺たちは?』
おずおずと手を挙げる者、数名。
黒い猫耳と猫尻尾を揺らしながらじんべえが前に出て来る。
続いて、目をキラキラ…というよりはギラギラと輝かせながら蘭堂 風光。
長髪をかき上げながら、けけも前に出て来る。大族の3人だ。
『あ〜、え〜、うん、そうだねぇ…君たちに任せる。』
少し、考えて
『他国の状況を調べる(冒険の集計)も良し、情報収集(ニュース速報)するも良し、だ。』
藩王:サターンは立ち上がると、拳を握り締めた。
『皆が皆、自分に出来る事をやろう。行くぞっ!』
おおーっ!と腕を上げ決意の声をあげる国民。

かくして、国民総出で戦争準備が始まった。

(作成:兄猫)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
戦争準備状況2 ナニワアームズ商藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる