ナニワアームズ商藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS SS:摂政さんのお仕事

<<   作成日時 : 2007/01/08 02:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

【摂政さんのお仕事】

※藩王サターンがアズマさんに摂政頼んだときの会話を元にしたフィクションです。



「摂政、ですか?」
 藩王執務室、なぜか設置されたこたつ前にアズマこと守上 藤丸が立っていた。
一ヶ月ほど前、セントラルに小助ー!とか叫びながら転がり込んできた所を藩王に捕まってからこっち、なんか色々あって今は男性型のアイドレスを使用している。
「そう、摂政。なんかねー、今やらないで後から認定ってするとお金取られるみたいなんで頼みたいのよ」
「別に構いませんけど……仕事とかの関係で即応出来ないかもしれませんよ?」
「大丈夫。藩国で一番暇なのは藩王だから、仕事はほとんどないと思うよー」
 ははは、と笑ってみかん食べ出すサターン藩王。
サイボーグで口もついてないのにぱくぱくと食べていく。
器用というか、変な人だと守上は思った。

「あ、そだ。一個だけ仕事あったよ」
「なんですか?」
「裏マーケットの品目に百華たんが出たら摂政権限で速攻買う」

 守上、本格的にずっこけた。ずっこけた守上がこたつ板に倒れ込んでこたつバランス崩壊。
入っていた藩王、顎にこたつアッパーを食らってこれまた、仰け反って倒れる。
そんな二人をなんだかニャー、となま暖かい瞳で観察する王猫トラさん。
ああ、今日も世界は平和だ。

「……ナイスずっこけだ。さすが摂政」
「いや普通にこけただけなんですけど。わかりました。じゃあ、工藤を見かけたら買っておけばいいんですね?」
「そう。よろしくよろしく〜」
「じゃあ、滋賀くんを見つけた場合も摂政権限で買っちゃいますので」

 思わず顔面からこたつにつっこむ藩王。間に食べかけのみかんが挟まれ、飛び散る柑橘系の果汁。
目がー、目がぁー、とのたうち回る藩王。

「さすが藩王。ナイスずっこけですね。しかも多段オチだし」
「いや普通に痛いんだけど。あー、なんだ。とりあえず予算的に可能なら突貫する方向で。
 百華たんも。小助も」
「はい、ではその方向で……」
「じゃ、摂政の件よろしくねー」


/*/

 ――数日後。

「……藩王」
「……なに摂政」
「なんかお金足りなくないですか?」
「そりゃあ、冒険で色々使ったからねぇ。サイボーグはお金かかるし」
「……この予算だと滋賀くんが出ても買えませんよね?」
「……この予算だと百華たんが出ても買えないですな」

「……」
「……」

「金稼ごう」
「ええ、そうしましょう。是非しましょう」


 ナニワアームズの明日はどっちだ。

(作成:サターン)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
SS:摂政さんのお仕事 ナニワアームズ商藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる