ナニワアームズ商藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS くろがねの手記(その1)

<<   作成日時 : 2007/01/07 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

*この話はフィクションです。あしからず。

 小助救出作戦前ブリーフィング。ナニワ藩国会議室(六畳間)。

 「で、今度はどうしたんですか?」
 「また怪獣ですか?それともドリル?」
 「いや、きっと萌だ!萌が足りないんだ!」
 「そりゃ、お前のことだろう」
 「で、結局なんなわけ?」

 みんなに睨まれ、重々しく口を開くサターン機械化男爵。重々しいんじゃなくて、言いにくいだけだったりする。

 「実は・・・小助救出作戦に出ようと思う」
 「は?」
 全員で同じ一音節を出す国民。一名が手を上げる。
 「予算は?うちの残高だと、出撃は不可能ですが」
 「世界忍者国から借りた」
 「それって・・・」
 「出撃後、この国は世界忍者国属国になる」

 「・・・」

 「な に ぃ ! ! ! ! ! ! 」

 「国王、何でまたそんなことを?!」
 国民の一人が国王に詰め寄る。
 「いやだって、小助ファンが助けを求めてるんですよ?そりゃ、機体の一つや二つ貸し出すのが筋ってもんでしょう」

 「・・・そりゃ、しかたないですね」
 全員納得。このへんの判断基準が常識からずれている所が、ナニワ国の国民たる所以である。
 「で、だ」
 ダンボールを取り出す国王。
 中にはロイのグッツか詰まっている。
 「ノルマだそうだ。一人500は売り上げること。売り上げないと、国のど真ん中に世界忍者の像をおったてるそうだ」


//////////////////////////////////////////

 「とまあ、これが借金前の流れです」
 「うむ」
 「あの後、なんとか返済しましたからね・・・それで国王、お話というのは?」
 「回廊突破作戦に出撃後、劉輝国の属国に・・・」

 「ま た か よ ! ! ! ! ! !」
 
 こうしてナニワ商半国は、その名に似合わぬ自転車操業国になったのでした。

(作成:くろがね)


 アイドレスVer0.6のころに書かれたSS。
なんというか。今も自転車操業のような気がするが気にするな(ぇ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
くろがねの手記(その1) ナニワアームズ商藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる